class="blank"
TOP > MOVIE DISTRIBUTION > 2014 > キリング・ゾーイ ディレクターズカット版

MOVIE DISTRIBUTION

映画宣伝・配給

TOP OF PAGE

キリング・ゾーイ ディレクターズカット版

2014/12/06


製作総指揮:クエンティン・タランティーノ 監督:ロジャー・エイヴァリー
『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』『レザボア・ドッグス』の製作スタッフによる90’sクライムバイオレンスがデジタルリマスター&ディレクターズカット版で20周年記念公開!!
パリ国際銀行襲撃のために金庫破りのプロ、ゼッドが昔の仲間エリックにパリに呼ばれる。娼婦と銀行員、2つの顔をもつ女ゾーイと出会ってしまった事で、少しずつ計画が狂い始め銀行襲撃は修羅場と化す。ドラッグやバイオレンスの圧倒的な描写と登場人物たちの狂気。破滅に向かって疾走する男と、金庫破りの天才、そして2つの顔を持つ女、3人の愛憎が激しく交錯し、たどり着く運命の結末は・・・。
1993年に『レザボア・ドッグス』で衝撃の監督デビューを飾った、クエンティン・タランティーノ製作総指揮によるクライムバイオレンス。彼の盟友、ロジヤー・エイヴァリーの監督デビュー作である。クエンティン・タランティーノとロジヤー・エイヴァリーはビデオショップで一緒に働いていた友人で、タランティーノ監督作『パルプ・フィクション』ではロジヤー・エイヴァリーは原案クレジットされている。製作は『トゥルー・ロマンス』(94)、『バイオハザード』シリーズのサミュエル・ハディダ、エグゼクティヴ・プロデューサーはタランティーノの他に『レザボア・ドッグス』のローレンス・ベンダー、ベッカ・ボス。特殊メイクアップは『ゾンビ』(78)のT・サヴィーニが担当。出演は、『恋しくて』(87)、『ザ・フライ2 二世誕生』(89)、『パルプ・フィクション』(94)、『アナコンダ』(97)のエリック・ストルツ、『恋人までの距離(ディスタンス)』(95)、『ゴダールの映画史』(98)、『ビフォア・サンセット』(04)、『ビフォア・ミッドナイト』(13)のジュリー・デルピー、『ベティ・ブルー』(86)、『ニキータ』(90)、『王妃マルゴ』(94)のジャン=ユーグ・アングラード。

監督・脚本:ロジャー・エイヴァリー 
製作総指揮:クエンティン・タランティーノ/ローレンス・ベンダー 製作:サミュエル・ハディダ 撮影:トム・リッチモンド 音楽:TOMANDANDY 特殊メイク:トム・サヴィーニ 
出演:エリック・ストルツ/ジュリー・デルピー/ジャン=ユーグ・アングラード/ゲイリー・ケンプ/カリオ・セイラム
1993年/アメリカ・フランス/99分/BD上映
(C)1994 Killing Zoe Productions, Inc. All Rights Reserved.
提供:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント/パルコ  配給:パルコ/ビーズインターナショナル
2014年12月劇場公開
www.killing-zoe.jp