TOP > NEWS > 【アート展開催】「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」が8月4日よりスタート

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

【アート展開催】「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」が8月4日よりスタート

2022/07/22

当社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で2022年度アート展がスタートしています。

第4弾として、「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」展が8月4日(木)から8月15日(月)まで開催されます(※入場無料)。

今回は、「XLARGE」「X-girl」が、ファッション産業からみる日常の様々な気付きを、シニカルに提示・警鐘を鳴らしていく
サスティナアートコミック「Plastic Monster」とタッグを組み、初の作品展「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」を開催。


本イベントでは、Dunkwellが今回のコラボレーションのためにオリジナルで描き起こしたPlastic Monsterのアート作品をはじめ、倉庫で眠っていたXLARGEとX-girlのTシャツやパンツなどをレザーアーティストTOMYMADEがアップサイクルし、生まれ変わったぬいぐるみ作品が限定販売されます。また、エクスクルーシブデザインのTシャツやカップなどのグッズも登場。


Plastic Monsterは、SDGs(持続可能な開発目標)のうちサスティナビリティなどに焦点を当て、

シニカルなキャラクターたちが現代社会に警鐘を鳴らす4コマ漫画。主人公のプラスチックモンスターは、ファッションモデル/デザイナーのマリエが主宰するファッションブランドPASCAL MARIE DESMARAISから生まれた オリジナルキャラクター。ストーリーは、食の面からサスティナブルな発信を続けるアーティストK.O.(Hangover Plate)、作画は、デジタルアート作家Dunkwellが手がけています。
今回、本プロジェクトにビーズインターナショナルが共感・賛同し、「XLARGE」と「X-girl」とのコラボレーションが実現しました。


【アート展概要】

「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!” 」

会期:2022年8月4日(木)~8月15日(月)11:00~20:00 ※最終日のみ18:00まで

会場:calif SHIBUYA

東京都渋谷区宇田川15-1 渋谷PARCO 5階  TEL: 03-6712-7167

内容:ジークレープリント21作品(各エディション 5 点)、ぬいぐるみアート20 作品、

コラボグッズ(T シャツ4 種、タンブラー、カップ、ステッカーなど)」

入場料:無料

主催:PMD Plastic Monster, 株式会社ビーズインターナショナル


作品

Dunkwellが本企画のためにオリジナルで描き起こしたPlastic Monsterの世界観を表現した

ジークレープリントのアート合計21作品(各エディション5点)が登場いたします。

アーティストのサインとエディションナンバーが全てに入ります。

左 “Searching for the ex-girl”
中央 “Live together”
作品は全てサインとエディションナンバー入り
¥55,000 〜 ¥231,000(税込)


コラボレーションTシャツ

本企画のために描き起こした、PLASTIC MONSTERとXLARGE / X-girl のエクスクルーシブデザインのTシャツ4種が登場します。
Tシャツのボディーには、オーガニックコットンを使用、プリントは、石油由来の原料の使用量を削減したバイオマスプリントを採用しています。

全型S〜XLの4サイズ展開のため、ユニセックスでお楽しみいただけます。

¥6,600(税込)


Plastic Monster(プラスチック モンスター)

サスティナアートコミックPlastic Monster は、ファッション産業からみる様々な”気付き”をキャラクターたちがシニカルに提示・警鐘を鳴らしていくアートコミック。太平洋を漂うプラスチックのゴミから生まれた“プラスチックモンスター“と、その相方“アイツ”が織りなす
日常のストーリーを展開。

4コマという限られた窓口(アートウィンドウ)を使って今我々が抱えている矛盾をどこまで、メッセージとして大切な思いをそのままに、
アートとしていかに表現できるかを追求している。ただの風刺でもない、ただの漫画でもない。

プラモンがそっとアートから伝える新しいメッセージにあなたはうなづく?微笑む?かわいらしいキャラクターは

私たち一人一人の行動から誕生してきたことにあなたはきっと気づくはず。

OFFICIAL SITE: https://pmdonline.jp/collections/plastic-monster


PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル マリエ デマレ)

ファッションモデル・デザイナーのマリエが主宰するハイセンスなファッションブランド。 主人公たちの生みの親。


Dunkwell(ダンクウェル)

iPadとタッチペンをツールに日常のさりげないシーンを描き続けるアーティスト。

まるでキャンバスに絵筆で描いたような躍動感あるペインティングスタイルが話題を呼び、アートシーンでも高い人気を誇る。
有名企業、ブランドとのコラボレーションも多数。

OFFICIAL SITE: https://dunkwell.tokyo/

Instagram: https://www.instagram.com/dunkwell.tokyo/


K.O. (Hangover Plate)

漫画のストーリーを担当。食の面からサスティナブルな発信を続けるアーティスト。


「calif SHIBUYA」
XLARGE、X-girl、MILKFED.、SILASなどビーズインターナショナルが展開するブランドを中心に取扱うオンラインストアの実店舗。常にストリートカルチャーを編集、発信し、新たなカスタマーエクスペリエンスを提供し続けるショップ。
calif公式Instagram: https://www.instagram.com/calif_shibuya/
渋谷パルコ公式サイト内: https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025778