TOP > NEWS > Incaseにて初の循環型チャリティープロジェクトが8月1日より開始します

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

Incaseにて初の循環型チャリティープロジェクトが8月1日より開始します

2022/07/29

不要となったバッグを災害支援に!

Apple社の公式パートナーブランド「Incase(インケース)」が、不要となったバッグを回収し災害被害を支援する初のチャリティープロジェクトを2022年8月1日(月)より開始します


このプロジェクトは、Incaseの不要になったバッグをブランドが積極的に回収やリユースすることで災害支援や製品のライフサイクルを最適化する試みです。リユースや災害への支援は特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンの協力を通して推進していきます(※詳しいプロジェクトの工程は次頁の図1をご参照ください)。
寄付にご協力をいただきましたお客様には、返礼としてIncaseのすべてのアイテムを1会計につき10%割引きにて購入可能となります。

Incaseは“Responsible Design.”というテーマのもと、革新的なリサイクル素材の使用やCO2を削減するためのモノ作り、森林保護を考えたプロジェクトへの参画など責任のある行動を意識して邁進してきました。プロジェクト開始から10年を迎えた今年からは製品の使用後へ目を向けて環境への負荷をできるかぎり減らしていきたいと考えています。
こういった活動を通して、Incaseを愛するユーザーと共に循環型社会を共創できればうれしく思います。


【Incase Charity Project 2022概要】

■期間:2022年8月1日(月)~9月30日(金)
■不要バッグの持ち込み場所
Incase SHINJUKU(東京都新宿区新宿3丁目38−1ルミネエスト新宿店5F/03-5357-7816)
■持ち込み可能なアイテム
Incaseのバッグ限定(iPhoneやMacBookなどのケース類は除く、
バッグとして機能するもの)※おひとり様1回1点まで。
■寄付してくださったお客様への返礼について
Incaseのバッグを寄付してくださった当日に限り、
通常価格のIncase製品を1会計につき10%割引きで購入が可能です。
■支援のための協力パートナー
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(https://peace-winds.org/
ピースウィンズ・ジャパンは、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など
人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。

図1:プロジェクトの工程

見た目や品質だけではない本当の“優れたデザイン”に挑戦したIncaseの10年間

今年で25周年を迎えるIncase。1997年にサンフランシスコで誕生し、Apple公式パートナーとして北米、ヨーロッパ、アジアなどの世界中で愛用されてきました。さらに、2012年より「Innovaive Design= Responsible Design.」という考えのもと、Incaseはライフスタイルとテクノロジーの向上を目指し、イノベーションの限界に常に挑戦してきました。Incaseは、Good Design(優れたデザイン)を通じてより良いソリューションを提供することを第一に考えています。Good Design(優れたデザイン)とは、単に見た目や品質を高めることだけではなく、材料から最終製品に至るまでのすべてのプロセスを大事にし、丁寧に設計していくことを意味しています。また、Incaseは革新的なリサイクル素材の使用やCO2の排出量を削減するためのモノづくり、森林保護を考えたプロジェクトへの参画など、これまでできる範囲で責任のある行動をしてまいりました。10年目を迎えた2022年からは材料から製品に至るまでだけではなく、製品使用後のアップサイクルついても意識して行動していきます。


最新のResponsible Designを象徴したA.R.C.コレクション

撥水加工を施したリサイクル素材と多様なギミックにシンプルな美しいデザインが特徴の「A.R.C.コレクション」

リサイクルポリエステル素材、環境に配慮したウレタンの一種であるオーソライト®を採用。世界基準で消費者の安全や労働者と環境への最小限の影響、資源の節約などを証明するブルーサインを認証済。ウォーターレジスタント。抗カビ加工、情報盗難を防ぐRFIDブロッキング技術を採用

Apple社の公式パートナーブランド「Incase」

Incaseは1997年にカリフォルニア州(サンフランシスコ)で誕生し、Apple社の公認を受けグローバルに展開しているブランドです。「A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)」を信念とし、どんなプロダクトカテゴリーやシチュエーションであろうと、ユーザーにとって最高の「キャリングソリューション」であり続けることを目標としています。また、Incase のプロダクトにはSimplicity(シンプル)、Efficiency(効率性)、Agility(軽快性)の3つの要素が備わっているのが特徴です。Incase製品はユーザーの大切なアイテムやデジタルデバイスを保護・整理整頓できるよう、デザイン・機能性・素材に独自のこだわりを持って作られています。
日本では株式会社ビーズインターナショナルが正規代理店として2016年より取り扱いを開始しています。

「Incase」の最新情報について
ホームページ :http://www.incasejapan.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/Incase-japan-500256176848690/
公式Instagram:https://www.instagram.com/incase_japan/
公式Twitter : https://twitter.com/incase_japan
 ※最新情報はIncase公式Instagramで随時配信中


◆お客様の問い合わせ先◆
株式会社ビーズインターナショナル
電話:0570-666-494
https://incasejapan.com/