男性2 女性1 女性2 男性1
女性1 女性2 男性1 男性2
sence of oneself? sence of oneself?

      

ABOUT企業理念

culture
culture

私たちは、ストリートカルチャーを軸として、
「モノ」だけでなく「コト」の発信をしていきます。

    
philosophy
  
philosophy

私たちは、ストリートカルチャーを編集・発信し
ファッションの垣根と世代を超えて、進化し続ける企業になります。

  
  
    
action guidelines
  
action guidelines   

MESSAGEトップメッセージ

  
profile profile

「モノ」と「コト」を発信して、
ストリートカルチャーを世界中へ。

ストリートカルチャーの生まれた背景やストーリーを社会に伝える第一人者でありたいという想いで、ビジネスを展開しています。 具体的には、『XLARGE®(エクストララージ)』や『X-girl(エックスガール)』などのファッションブランドの企画や販売などです。 今後は世界中のより多くの人に、ストリートカルチャーを伝えていきたいと考えています。
その方法は、アパレルの枠を超えても良いと思っているんです。 すでに、ヴィンテージ家具の販売、アーティストやアニメ、ゲームとのコラボレーション商品の企画など、多様なジャンルに広がっています。 そのほかにも、ストリートカルチャーを体感できるイベントを開催して、コミュニケーションの場を提供するなど、「モノ」だけではなく「コト」の発信にも積極的に取り組んでいく予定です。 このように事業はますます拡大していくでしょう。新しく入社する方には、能力を最大限発揮できる場所を用意できます。

やりたいことに挑戦して、
多くの成功体験を得てほしい。

当社は若いころから、どんどん自分のやりたいことをやっていける環境です。年に一度、社員一人ひとりに「将来どのようになっていきたいか」をアンケートしています。 その希望を参考に、社内での異動を活発化。入社2年目、3年目で希望の部署に配属され、活躍しているスタッフも多くいます。
また、会社として今までとの違いを生み出すことに積極的にチャレンジしていく方針で、社員にも「どう違いを生み出すか」を個人目標として掲げてもらっています。 極論、失敗してもいいのです。新しいことにどんどん挑戦する人の方が成長も早いので、評価の対象としています。 そういった環境を整えることで、社員それぞれが去年との違いを意識するようになり、会社の雰囲気もよくなりました。最近では、中国にグループ会社を設立。 中心となったのは、海外での企画経験がないスタッフです。一人ひとりが成功体験を積み上げ、そして会社も挑戦を表彰する土台作りをしています。

理想はダイバーシティのある組織。
多くの人が活躍できる場所にしたい。

「これがやりたい!」という情熱がある人、それに対してチャレンジできる人と一緒に働きたいと考えています。 会社が向かうビジョンに向けて、みんなで同じ野心を持って諦めずにやり抜く。そんな組織になれば、自ずと会社も進化していきます。
多様性に富んだ会社が理想です。グローバルに展開しているので、外国人スタッフも増えています。女性比率も7割くらいと高い数値です。 例えば、小学校でいうと算数が得意な子がいれば、体育が得意な子もいる。美術が得意な子だっている。会社も同じです。 理系の人もいれば、語学力がある人もいるし、素晴らしいデザインを描く人もいる。いろいろな人がいる組織でないと、 ストリートカルチャーを発信する会社としてはつまらないと思うんです。グローバルな仕事に興味がある人、もちろんストリートカルチャーが好きな人もウェルカム。 早くから仕事を任せる環境は整っているので、ぜひ大きな野心を持って挑戦してください。

See more

「モノ」と「コト」を発信して、
ストリートカルチャーを世界中へ。

ストリートカルチャーの生まれた背景やストーリーを社会に伝える第一人者でありたいという想いで、ビジネスを展開しています。 具体的には、『XLARGE®(エクストララージ)』や『X-girl(エックスガール)』などのファッションブランドの企画や販売などです。 今後は世界中のより多くの人に、ストリートカルチャーを伝えていきたいと考えています。
その方法は、アパレルの枠を超えても良いと思っているんです。 すでに、ヴィンテージ家具の販売、アーティストやアニメ、ゲームとのコラボレーション商品の企画など、多様なジャンルに広がっています。 そのほかにも、ストリートカルチャーを体感できるイベントを開催して、コミュニケーションの場を提供するなど、「モノ」だけではなく「コト」の発信にも積極的に取り組んでいく予定です。 このように事業はますます拡大していくでしょう。新しく入社する方には、能力を最大限発揮できる場所を用意できます。

やりたいことに挑戦して、
多くの成功体験を得てほしい。

当社は若いころから、どんどん自分のやりたいことをやっていける環境です。年に一度、社員一人ひとりに「将来どのようになっていきたいか」をアンケートしています。 その希望を参考に、社内での異動を活発化。入社2年目、3年目で希望の部署に配属され、活躍しているスタッフも多くいます。
また、会社として今までとの違いを生み出すことに積極的にチャレンジしていく方針で、社員にも「どう違いを生み出すか」を個人目標として掲げてもらっています。 極論、失敗してもいいのです。新しいことにどんどん挑戦する人の方が成長も早いので、評価の対象としています。 そういった環境を整えることで、社員それぞれが去年との違いを意識するようになり、会社の雰囲気もよくなりました。最近では、中国にグループ会社を設立。 中心となったのは、海外での企画経験がないスタッフです。一人ひとりが成功体験を積み上げ、そして会社も挑戦を表彰する土台作りをしています。

理想はダイバーシティのある組織。
多くの人が活躍できる場所にしたい。

「これがやりたい!」という情熱がある人、それに対してチャレンジできる人と一緒に働きたいと考えています。 会社が向かうビジョンに向けて、みんなで同じ野心を持って諦めずにやり抜く。そんな組織になれば、自ずと会社も進化していきます。
多様性に富んだ会社が理想です。グローバルに展開しているので、外国人スタッフも増えています。女性比率も7割くらいと高い数値です。 例えば、小学校でいうと算数が得意な子がいれば、体育が得意な子もいる。美術が得意な子だっている。会社も同じです。 理系の人もいれば、語学力がある人もいるし、素晴らしいデザインを描く人もいる。いろいろな人がいる組織でないと、 ストリートカルチャーを発信する会社としてはつまらないと思うんです。グローバルな仕事に興味がある人、もちろんストリートカルチャーが好きな人もウェルカム。 早くから仕事を任せる環境は整っているので、ぜひ大きな野心を持って挑戦してください。

See more

COMPANY会社を知る

事業内容

『XLARGE®(エクストララージ)』や『X-girl(エックスガール)』といった10代から20代に支持されるストリートブランドを展開。 そのほかにも、スニーカーのセレクトショップ『Styles(スタイルス)』や『SODA BAR(ソーダバー)』事業など、幅広いジャンルでストリートカルチャーを発信しています。

事業戦略

国内を中心に事業を展開してきましたが、既存のロサンゼルス拠点に加え、2018年6月には中国の上海に子会社を設立。 アメリカと中国を中心とするアジア諸国で販売を強化し、今後はアパレルだけにとどまらず幅広いジャンルのサービスや商品により、世界中にストリートカルチャーを発信していきます。



INTERVIEW先輩を知る

RECRUIT採用情報