TOP > NEWS

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

X-girl × WE LEAGUE 2022-23シーズン ユニフォームデザイン発表

2022/08/10
上記画像の、マイナビ仙台レディースのユニフォームに転写されているスポンサーは2021-22シーズン契約時のスポンサーとなっております。


2021年9月にスタートした日本初の女子プロサッカーリーグWEリーグ(公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ)の、2年目となる2022‐2023シーズン、所属する全11クラブのうち、6クラブ※のユニフォームを、当社のX-girlが製作しました。


6クラブのそれぞれの個性を表現したデザインやアイコニックなカラーリングとX-girlの個性が融合したスタイリングとなっています。コーディネートの特徴は、ユニフォームをメインとし、デザイン性のあるスカートやフレアパンツを使用したX-girlらしいスタイリングに仕上げました。ピッチ上の選手とともに、
ストリートを彩るファッション性の高いスタイリングとなっています。


選択肢の多様化が進む中、X-girlは、WE LEAGUEと共に現代の若い女性が自分らしく生きるための「GIRL‘S MOVEMENT」を起こします。人と違うことを恐れない。ファッションも、夢も、自分らしい個性を放ちながら生きていく。このユニフォームは、女子サッカー選手という新しい夢の象徴です。一人一人が自分の個性を愛し、自分らしい選択を誇ることを応援する想いを込めています。


※2022-23 シーズンは、大宮アルディージャVENTUS、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、ノジマステラ神奈川相模原、アルビレックス新潟レディース、マイナビ仙台レディース、ちふれASエルフェン埼玉の6クラブ。

 
≪WEリーグ特設ページ≫

ユニフォームデザインコンセプトについて
「WEAR THE HOPE」
X-girlがデザインする6クラブのユニフォームは、女性の可能性を拡張させる希望の象徴。
個人、そしてチームの個性を体現したカラフルなデザインがピッチで、そしてストリートで躍動して、
多くの女性に勇気を与えていきます。

WearTheHope



大宮アルディージャVENTUS
ユニフォーム詳細:https://store.jleague.jp/club/omiya/
大宮アルディージャにとって初心の象徴とされ、ストリートウエアの定番でもあるチェッカー柄を使ったデザイン。チェッカーは日本でも「市松模様」として、その上下左右に途切れることない柄の特徴から、発展と繁栄を表すとても縁起の良い模様でもあります。昨今のストリートのチェッカーのトレンドでもあるうねりを入れ、さらに地域に寄り添うチームとして大宮駅西口のモニュメント「飛翔 触れ合いと参加 平和」からインスピレーションを膨らませ、光沢があるように見えるようグラデーションの加工を取り入れました。チェッカーのうねりはサポーターの躍動感、ゲームの流れに一喜一憂する一体感を表しており、右脇に無地部分を入れることでスタイリッシュかつ疾走感のある印象に仕上げています。また、VENTUSの語源でもある「風」をイメージしたサックスブルーをボディーの両脇に細いラインで入れ込みました。


ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
ユニフォーム詳細:https://www.jreastmall.com/shop/c/c25/ 千葉県の県花でありジェフユナイテッドのイエローのイメージソースともなっている【菜の花】 を、花弁が 4 枚あるところに着目しチェッカー ( 市松模様 ) に見立て、オリジナルの総柄にアレンジしました。 ピンストライプを柄の中に忍ばせたことで、オーセンティックなフットボールユニフォームの洗練さも演出。また菜の花の優しいイメージのみでなく鋭さを表現するため、脇にグリーンの切り替えを入れ、ここにはピンストライプのみをプリント。X-girl の得意とする、シャープでメンズライクな印象に仕上げています。


ノジマステラ神奈川相模原
ユニフォーム詳細:https://online.nojima.co.jp/category/10002474/

LIGHTNING SPEED AND POWERをテーマとし、X-girl 定番モチーフの『星』と勝利の『星』・・・ダブルミーニングの『星柄』に。カンパニーイメージより着想した『稲妻』には圧倒的な速さと力強さがあり、チームの戦う姿と重ね、柄を斜めに走らせ、選手の躍動感とスピード感のある動きを表現しています。これらを用いてオリジナルの幾何学模様をスタイリッシュでクールな印象にデザインしました。


アルビレックス新潟レディース
ユニフォーム詳細:https://alb-ladies.shop/

白鳥の翼のモチーフを身頃に大胆に配置したデザイン。 ピッチの上を舞い躍動し、将来世界を相手に大きく羽ばたいていく選手たちの様子を、そのままユニフォームで表現しています。シャツの下半分は日本海をイメージしたブルーの配色。翼の中とブルー部分には細かいエアブラシのテキスタイルをアクセントとして加えており、これはユニフォームの表面感に奥行きをつけるだけでなく、新潟の星空・雪・日本海のさざなみなどを表現しています。


■ マイナビ仙台レディース
ユニフォーム詳細:https://shop.mynavisendai-ladies.jp/
マイナビ仙台レディースが本拠地とする仙台の象徴の一つ「仙台七夕まつり」。チームの前身であるベガルタ仙台の名称は、七夕の物語に登場する「織姫(ベガ)」と「彦星(アルタイル)」に由来しています。仙台に根付く文化や伝統を大切にし、ともに東北を盛り上げていきたいという考えから、ベガとアルタイルとともに夏の大三角を構成する「デネブ」をチームのモチーフとしました。そこには、東北から日本、世界へと明るい希望の光を届けられるチームになってほしいという想いが込められており、フィールドプレーヤー・1stのユニフォームの色は、チームカラーでもある「マイナビブルー」を基調としつつ、フィールドプレイヤー・ゴールキーパー共にチームエンブレムにも表現されている「星(デネブ)」を象ったパターンがデザインされています。(デザイン提供:株式会社リスキーブランド)

※上記画像の、マイナビ仙台レディースのユニフォームに転写されているスポンサーは2021-22シーズン契約時のスポンサーとなっております。


■ ちふれASエルフェン埼玉
ユニフォーム詳細:https://elfen.official.ec/

1985年の誕生より一貫して女子にフォーカスしたクラブづくりを続けてきた「ちふれASエルフェン埼玉」。 ユニフォームも女性選手が着用することを前提に、デザインや色選びが行われます。フィールドプレーヤー・1stのユニフォームのブルーは、クラブカラー『エルフェンブルー』とはひと味違う日本のアートにとってとても重要な藍染めの輝きを連想させる 『エルフェンユニフォーム専用カラー』です。 女性アスリートの可能性を信じ、その糸を手繰り続けてきた幾つもの歴史を、縦の真っ直ぐなストライプで表現しています。



X-girl商品の価格改定のお知らせ

2022/08/10

日頃よりX-girlをご愛顧いただきありがとうございます。

商品の販売価格の改定についてご案内申し上げます。


昨今の世界的な情勢変化に伴い、商品の調達コストが上昇し続けておりますが、

商品のデザインや品質に一切の妥協をしたくないというこだわりから、

下表の再入荷予定日より、定番商品の販売価格を改定させていただくことといたしました。
何卒事情をご賢察の上、今後ともX-girlの商品をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

【アート展開催】注目のアーティスト企画展、 AR(Yuki Iwata)/富田貴智(Takatomo Tomita)2人展が8月18日よりスタート

2022/08/05

当社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で2022年度アート展がスタートしています。
第5弾として、AR(Yuki Iwata)/富田貴智(Takatomo Tomita)2人展が8月18日(木)から29日(月)まで開催されます(※入場無料)。

AR(Yuki Iwata)はGRAFFITIなどのストリートカルチャー に影響を受け、近年アーティスト活動を本格化した注目のアーティストです。
富田1貴智(Takatomo Tomita)は、現代美術に影響を受け、 All things must pass を創作活動の基本理念とし表現しているアーティストです。

注目の作家、AR(Yuki Iwata)/富田貴智(Takatomo Tomita)の2人の展覧会をぜひご覧ください。

右:富田貴智(Takatomo Tomita)
左:AR(Yuki Iwata)


calif SHIBUYA (カリフ シブヤ)とは、XLARGE、X-girl、MILKFED.、SILAS、Stylesなどビーズインターナショナルが展開するブランドを中心に、
ファッションだけでなく、アートをはじめとしたカルチャーを発信するショップです。是非この機会にご覧ください。

■タイトル:AR(Yuki Iwata)/ 富田貴智(Takatomo Tomita)2人展
■会場 :calif SHIBUYA(渋谷PARCO 5F)
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1
calif公式Instagram: https://www.instagram.com
■会期:2022年8月18日(木)〜 8月29日(月) 11:00-20:00   
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場 
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合があります。
■入場料:無料
■作品数:
AR(Yuki Iwarta) 作品数15点 限定シルクスクリーン1種類(3色:ED10)予定
富田貴智 作品数 20点
■主催:株式会社ビーズインターナショナル


【作品 ARTWORK ※今回の個展作品一部紹介】

AR / 富田貴智 二人展 8月18日(木)~29日(日)


作者名:AR(Yuki Iwata)
作品名:ABC
サイズ:“A”338mm×435mm
“B”332mm×438mm
“C”320mm×442mm(3連作品)
制作年:2022年
使用画材:アクリル絵具(ベース木材)
価格:未定


作者名:富田貴智
作品名:ニュートラルリスペクト
サイズ:320mm×320mm
制作年:2022年
使用画材:デジタルプリント
価格:¥56,000 ※額代別(税込)



AR(Yuki Iwata)

富田貴智(Takatomo Tomita)





AR(Yuki Iwata)

2006年にALLRAID GRAPHICSを設立し2012年より組織変更しALLRAID inc.としてブランドから企業まで数多くのビジュアルを手がける。
また設立時より個人名義で作品を発表し2022年よりAR(Yuki Iwata)としてアーティスト活動を本格化する。

作品の多くはシンプルなラインで構成されたグラフィカルなものがメインで
そのスタイルはストリートカルチャーやHIPHOP、特にGRAFFITIから影響を受け、レター(文字)とキャラクターを組み合わせたものやレターを擬人化したモノなど常に文字を意識している。
今回展示するMONSTER FONT作品はツールとしての文字を擬人化することで単語にならずとも1文字1文字に新たな意味と存在意義を与えている。
また前回の発表からよりキャッチーにより多くの表現方法でアップデートされた。

主な受賞歴
NIKE MICHAEL LAU MR.SHOE SHOP ベストデザイン賞
ユニクロ UTGP2022 入選
JAGDA 入選 等


公式WEB :  www.allraid.jp
公式Instagram :  https://www.instagram.com/allraid_g/(@allraid_g)
公式Instagram:https://www.instagram.com/sneakers_snake01/ (@sneaker_snake01

WORKS




富田貴智/Takatomo Tomita

PHOTO ほりたよしか


1978年生まれ。18歳に渡米し、28歳までアメリカで美術を学ぶ。
主にフィラデルフィアで過ごし、大学では彫刻とグラフィックデザインを学び、彫刻科を2001年に卒業した。
在学中にOutstanding Student Awardを獲得し、卒業後も作品制作を続けながらさまざまな展示会に参加。フィラデルフィアでは2005年10月にFleisher Ollman GalleryにてPost-Artというタイトルで個展を開催。帰国後、静岡県富士宮市に住み、ワークショップ、個展を重ね、
ナチュラルに暮らしている。

私の作品は国境や人種は関係しません。お互いの共通と違いを尊重できればより良い環境になると感じます。表現を続けることは、私にとって全力で、それは喜びであり、少しでもそれが誰かの喜びに繋がることを思い、日々制作しています。 
私たちは、今、時代の狭間に生きており、これまでの価値観は見直され、覆り、新たなものごとの考え方が生まれる中、私たちの普遍性がもう一度、見直されているのではないでしょうか。宇宙は自然の一部なのか、それとも自然は宇宙の一部なのかわかりませんが、私たちには美しい宇宙、自然、文化、知恵があり、それらを意識し、自然体で新しい価値観をアートを通じて世界の共通言語として見出せればと思います。

公式Instagram:

https://www.instagram.com/takatomotomita/



WORKS

Incase商品の価格改定のお知らせ

2022/08/05

日頃よりIncaseをご愛顧いただきありがとうございます。

一部商品の販売価格の改定についてご案内申し上げます。


昨今の世界的な情勢変化による調達コスト上昇に伴い、苦渋の選択ではありますが、

2022年9月1日より、下記の通り、一部商品の販売価格を改定させていただくことといたしました。
何卒事情をご賢察の上、今後ともIncaseの商品をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。


改定実施日:2022年9月1日

対象商品:

Incaseにて初の循環型チャリティープロジェクトが8月1日より開始します

2022/07/29

不要となったバッグを災害支援に!

Apple社の公式パートナーブランド「Incase(インケース)」が、不要となったバッグを回収し災害被害を支援する初のチャリティープロジェクトを2022年8月1日(月)より開始します


このプロジェクトは、Incaseの不要になったバッグをブランドが積極的に回収やリユースすることで災害支援や製品のライフサイクルを最適化する試みです。リユースや災害への支援は特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンの協力を通して推進していきます(※詳しいプロジェクトの工程は次頁の図1をご参照ください)。
寄付にご協力をいただきましたお客様には、返礼としてIncaseのすべてのアイテムを1会計につき10%割引きにて購入可能となります。

Incaseは“Responsible Design.”というテーマのもと、革新的なリサイクル素材の使用やCO2を削減するためのモノ作り、森林保護を考えたプロジェクトへの参画など責任のある行動を意識して邁進してきました。プロジェクト開始から10年を迎えた今年からは製品の使用後へ目を向けて環境への負荷をできるかぎり減らしていきたいと考えています。
こういった活動を通して、Incaseを愛するユーザーと共に循環型社会を共創できればうれしく思います。


【Incase Charity Project 2022概要】

■期間:2022年8月1日(月)~9月30日(金)
■不要バッグの持ち込み場所
Incase SHINJUKU(東京都新宿区新宿3丁目38−1ルミネエスト新宿店5F/03-5357-7816)
■持ち込み可能なアイテム
Incaseのバッグ限定(iPhoneやMacBookなどのケース類は除く、
バッグとして機能するもの)※おひとり様1回1点まで。
■寄付してくださったお客様への返礼について
Incaseのバッグを寄付してくださった当日に限り、
通常価格のIncase製品を1会計につき10%割引きで購入が可能です。
■支援のための協力パートナー
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(https://peace-winds.org/
ピースウィンズ・ジャパンは、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など
人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。

図1:プロジェクトの工程

見た目や品質だけではない本当の“優れたデザイン”に挑戦したIncaseの10年間

今年で25周年を迎えるIncase。1997年にサンフランシスコで誕生し、Apple公式パートナーとして北米、ヨーロッパ、アジアなどの世界中で愛用されてきました。さらに、2012年より「Innovaive Design= Responsible Design.」という考えのもと、Incaseはライフスタイルとテクノロジーの向上を目指し、イノベーションの限界に常に挑戦してきました。Incaseは、Good Design(優れたデザイン)を通じてより良いソリューションを提供することを第一に考えています。Good Design(優れたデザイン)とは、単に見た目や品質を高めることだけではなく、材料から最終製品に至るまでのすべてのプロセスを大事にし、丁寧に設計していくことを意味しています。また、Incaseは革新的なリサイクル素材の使用やCO2の排出量を削減するためのモノづくり、森林保護を考えたプロジェクトへの参画など、これまでできる範囲で責任のある行動をしてまいりました。10年目を迎えた2022年からは材料から製品に至るまでだけではなく、製品使用後のアップサイクルついても意識して行動していきます。


最新のResponsible Designを象徴したA.R.C.コレクション

撥水加工を施したリサイクル素材と多様なギミックにシンプルな美しいデザインが特徴の「A.R.C.コレクション」

リサイクルポリエステル素材、環境に配慮したウレタンの一種であるオーソライト®を採用。世界基準で消費者の安全や労働者と環境への最小限の影響、資源の節約などを証明するブルーサインを認証済。ウォーターレジスタント。抗カビ加工、情報盗難を防ぐRFIDブロッキング技術を採用

Apple社の公式パートナーブランド「Incase」

Incaseは1997年にカリフォルニア州(サンフランシスコ)で誕生し、Apple社の公認を受けグローバルに展開しているブランドです。「A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)」を信念とし、どんなプロダクトカテゴリーやシチュエーションであろうと、ユーザーにとって最高の「キャリングソリューション」であり続けることを目標としています。また、Incase のプロダクトにはSimplicity(シンプル)、Efficiency(効率性)、Agility(軽快性)の3つの要素が備わっているのが特徴です。Incase製品はユーザーの大切なアイテムやデジタルデバイスを保護・整理整頓できるよう、デザイン・機能性・素材に独自のこだわりを持って作られています。
日本では株式会社ビーズインターナショナルが正規代理店として2016年より取り扱いを開始しています。

「Incase」の最新情報について
ホームページ :http://www.incasejapan.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/Incase-japan-500256176848690/
公式Instagram:https://www.instagram.com/incase_japan/
公式Twitter : https://twitter.com/incase_japan
 ※最新情報はIncase公式Instagramで随時配信中


◆お客様の問い合わせ先◆
株式会社ビーズインターナショナル
電話:0570-666-494
https://incasejapan.com/

日本テレビ「news every.」で紹介されました

2022/07/28

当社が飲食事業として展開するソーダ専門店「SODA BAR」のメロンクリームソーダが、7月27日(水)に日本テレビ「news every.」の「気になる!」のコーナーにて「紹介されました。


動画はYouTubeでも配信されておりますのでぜひご覧ください。


放送回:2022年7月27日(水)
    【旬のフルーツ】メロン・モモ・マンゴーも… “新メニュー”の魅力
日テレNEWS https://www.youtube.com/watch?v=XfXV2M7GjNo


毎年人気の季節限定メニューで、無くなり次第終了の商品となっております。

SODA BAR恵比寿、SODA BAR横浜にて販売しておりますので、是非この機会にご賞味ください。


■取り扱い店舗情報

SODA BAR恵比寿店

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8−1 サン栄ビル1階

GoogleMaps:https://goo.gl/maps/L2vpKp4aarq8a3yw8

営業時間:11:00~20:00

電話番号:03-6416-5563

定休日:なし


SODA BAR 横浜店

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1『MARINE & WALK YOKOHAMA』 1F

GoogleMaps:https://goo.gl/maps/wa4HDa7FgLRzP8SMA

営業時間:11:00-20:00

電話番号:045-263-6448

定休日:なし


HP:https://sodabar.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/sodabar_jp/

Facebook:https://www.facebook.com/sodabar.jp

Twitter:https://twitter.com/sodabar_jp

LINE公式アカウント:https://lin.ee/wTFvR5E5

BMX佐々木元選手がマイナビJapan Cup Yokosukaで優勝しました

2022/07/27

当社がスポンサーを務める佐々木元選手(BMX・フラットランド)が、2022年7月22日(金)から3日間行われた「マイナビJapan Cup Yokosuka」で優勝しました。

本大会は世界トップレベルで活躍する選手や、国際的スポーツイベントでの活躍が期待される次世代の選手も多数出場した大会でした。



「マイナビ Japan Cup Yokosuka」
主  催:一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟 JFBF
共  催:横須賀市
大会公認:公益財団法人日本自転車競技連盟 JCF
日  程:2022年7月22日(金) 〜 7月24日(日)
会  場:横須賀市うみかぜ公園
実施種目:BMXフリースタイル・パーク、BMXフラットランド



佐々木選手より
この度BMX freestyle Flatland 公式戦
JAPANCUP Round2 で優勝する事が出来ました。
今年XGAMEの日本開催があり、極限まで練習に励みました。
しかし例年に比べて成長出来ているのに、技の難易度を上げた結果、どうしても1,2ミスしてしまい表彰台の1番上に登れず悔しい結果ばかりでした。
今回は徹底的に今年ミスした箇所を反復し、その結果決勝戦で今年初めてのフルメイクをする事が出来、優勝する事が出来ました。
強風で難しい環境だったのが、逆に攻め過ぎず丁度いいバランスで戦えたんだと思います!
これで年間ランキング1位で9月の全日本選手権最終戦に進むことが来ました。
皆様にまた良い知らせを届けられる様にまた練習に専念したいと思います‼︎
皆様今回も、そしていつも応援ありがとうございます!

XLARGE/BMXライダー佐々木元

<佐々木元 (ささき もと)PROFILE>

1985年生まれ 千葉県松戸市在住。
BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー。
史上最多16度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード
“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞。
2019年ワールドカップ第3戦で優勝。
2021年6月にフランスで開催された世界選手権、準優勝。
2022年4月に千葉で開催された『X Games Chiba 2022』では3位。
2022年7月「マイナビ Japan Cup Yokosuka」フラットランド部門 で優勝。
同年5月にフランスで開催された世界選手権では 3位という成績を残す。
日本を超え世界を代表するBMX FLATLANDライダー

佐々木選手Instagram:

https://www.instagram.com/p/CgZEHKNJSiZ/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

村井海人選手が日本知的障害者選手権水泳競技大会で優勝しました

2022/07/26

当社に所属する村井海人選手(パラ水泳、背泳ぎ)が、2022年7月24日(日)に開催された
第25回日本知的障害者選手権水泳競技大会において、男子100m背泳ぎ、50m背泳ぎの
2部門(ダウン症クラス)で優勝しました。

ダウン症は知的発達の遅れに加え、低身長や筋力の弱さ、平衡感覚の鈍さといった運動機能障害を伴うため、
ダウン症の選手が一般の知的障がい者と同じクラスでタイムを競うことは困難とされてきました。

この度、日本障害者選手権水泳競技大会においてダウン症クラスが創設されたことで、
ダウン症のアスリートに新たな道が開かれ、村井選手がその初代日本チャンピオンと
なれましたことを喜ばしく思います。


<村井選手コメント>
ダウン症クラスで初代日本チャンピオンになれました!
2010年から11回連続出場している知的障害者水泳の日本選手権大会。
12年間、待ちに待った知的障害者水泳の日本選手権でのダウン症クラス区分、
背泳ぎ50m・背泳ぎ100m、ともに2種目、日本チャンピオンになれて、最高に嬉しいの一言です。
5月に新型コロナウィルスに感染し、後遺症の咳喘息に悩まされながらの練習でしたが、
ウィルスに打ち勝つ気持ちでこの大会に挑み、結果、金メダルを獲得することができたので特別な思いです。
この勢いで今年10月ポルトガルで開催されます世界ダウン症水泳選手権大会において背泳ぎで金メダル獲得を目指します。
応援をよろしくお願いいたします。

<村井 海人(むらい かいと)PROFILE>
1997年7月19日生まれ、東京都出身


主な成績:

2018年 第19回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝

2018年 第9回 世界ダウン症水泳選手権カナダ大会 短水路 50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、メドレーリレー/3種目でアジアレコード

2019年 第26回 中部障がい者水泳選手権大会 ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝、200m背泳ぎ/優勝

2019年 第20回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
2022年 第23回東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 25m背泳ぎ/優勝
2022年 第25回日本知的障害者選手権水泳競技大会 ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
2022年 世界ダウン症水泳選手権ポルトガル大会出場内定


村井海人Instagram:https://www.instagram.com/kaito5487/?hl=ja

SODA BAR公式アプリ終了と公式LINEアカウント開設のおしらせ

2022/07/26

当社が飲食事業として展開するソーダ専門店「SODA BAR」の公式アプリ(iOSおよびAndroid)の提供を、
2022年8月31日をもちまして終了といたします。

サービス開始から多くのお客様にご愛顧いただきましたことを心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

また、サービス終了に伴い、皆様にはご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。


■アプリ終了スケジュール
2022年7月31日(日)アプリでのサブスク入会・更新の終了
2022年8月31日(水)アプリでのサブスク提供終了、アプリ終了


■アプリ退会の手続き方法

アプリの「お得会員ページ」の設定(右上歯車マーク)からご利用中プランを選択し、

「自動更新を停止する」を選択

なお、「SODA BAR公式アプリ」に代わり、より一層サービスが向上した「SODA BAR LINE 公式アカウント」を開設しております。

今後は「SODA BAR LINE公式アカウント」をご利用くださいませ。


■SODA BAR LINE 公式アカウント   https://lin.ee/wTFvR5E5

【LINE公式アカウントQRコード】

※モンスターパスでのサブスクサービスは続いております。

 SODA BAR LINE 公式アカウントからご入会ください。


今後ともSODA BARのサービスを何卒よろしくお願いいたします。

【アート展開催】「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」が8月4日よりスタート

2022/07/22

当社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で2022年度アート展がスタートしています。

第4弾として、「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」展が8月4日(木)から8月15日(月)まで開催されます(※入場無料)。

今回は、「XLARGE」「X-girl」が、ファッション産業からみる日常の様々な気付きを、シニカルに提示・警鐘を鳴らしていく
サスティナアートコミック「Plastic Monster」とタッグを組み、初の作品展「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”」を開催。


本イベントでは、Dunkwellが今回のコラボレーションのためにオリジナルで描き起こしたPlastic Monsterのアート作品をはじめ、倉庫で眠っていたXLARGEとX-girlのTシャツやパンツなどをレザーアーティストTOMYMADEがアップサイクルし、生まれ変わったぬいぐるみ作品が限定販売されます。また、エクスクルーシブデザインのTシャツやカップなどのグッズも登場。


Plastic Monsterは、SDGs(持続可能な開発目標)のうちサスティナビリティなどに焦点を当て、

シニカルなキャラクターたちが現代社会に警鐘を鳴らす4コマ漫画。主人公のプラスチックモンスターは、ファッションモデル/デザイナーのマリエが主宰するファッションブランドPASCAL MARIE DESMARAISから生まれた オリジナルキャラクター。ストーリーは、食の面からサスティナブルな発信を続けるアーティストK.O.(Hangover Plate)、作画は、デジタルアート作家Dunkwellが手がけています。
今回、本プロジェクトにビーズインターナショナルが共感・賛同し、「XLARGE」と「X-girl」とのコラボレーションが実現しました。


【アート展概要】

「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!” 」

会期:2022年8月4日(木)~8月15日(月)11:00~20:00 ※最終日のみ18:00まで

会場:calif SHIBUYA

東京都渋谷区宇田川15-1 渋谷PARCO 5階  TEL: 03-6712-7167

内容:ジークレープリント21作品(各エディション 5 点)、ぬいぐるみアート20 作品、

コラボグッズ(T シャツ4 種、タンブラー、カップ、ステッカーなど)」

入場料:無料

主催:PMD Plastic Monster, 株式会社ビーズインターナショナル


作品

Dunkwellが本企画のためにオリジナルで描き起こしたPlastic Monsterの世界観を表現した

ジークレープリントのアート合計21作品(各エディション5点)が登場いたします。

アーティストのサインとエディションナンバーが全てに入ります。

左 “Searching for the ex-girl”
中央 “Live together”
作品は全てサインとエディションナンバー入り
¥55,000 〜 ¥231,000(税込)


コラボレーションTシャツ

本企画のために描き起こした、PLASTIC MONSTERとXLARGE / X-girl のエクスクルーシブデザインのTシャツ4種が登場します。
Tシャツのボディーには、オーガニックコットンを使用、プリントは、石油由来の原料の使用量を削減したバイオマスプリントを採用しています。

全型S〜XLの4サイズ展開のため、ユニセックスでお楽しみいただけます。

¥6,600(税込)


Plastic Monster(プラスチック モンスター)

サスティナアートコミックPlastic Monster は、ファッション産業からみる様々な”気付き”をキャラクターたちがシニカルに提示・警鐘を鳴らしていくアートコミック。太平洋を漂うプラスチックのゴミから生まれた“プラスチックモンスター“と、その相方“アイツ”が織りなす
日常のストーリーを展開。

4コマという限られた窓口(アートウィンドウ)を使って今我々が抱えている矛盾をどこまで、メッセージとして大切な思いをそのままに、
アートとしていかに表現できるかを追求している。ただの風刺でもない、ただの漫画でもない。

プラモンがそっとアートから伝える新しいメッセージにあなたはうなづく?微笑む?かわいらしいキャラクターは

私たち一人一人の行動から誕生してきたことにあなたはきっと気づくはず。

OFFICIAL SITE: https://pmdonline.jp/collections/plastic-monster


PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル マリエ デマレ)

ファッションモデル・デザイナーのマリエが主宰するハイセンスなファッションブランド。 主人公たちの生みの親。


Dunkwell(ダンクウェル)

iPadとタッチペンをツールに日常のさりげないシーンを描き続けるアーティスト。

まるでキャンバスに絵筆で描いたような躍動感あるペインティングスタイルが話題を呼び、アートシーンでも高い人気を誇る。
有名企業、ブランドとのコラボレーションも多数。

OFFICIAL SITE: https://dunkwell.tokyo/

Instagram: https://www.instagram.com/dunkwell.tokyo/


K.O. (Hangover Plate)

漫画のストーリーを担当。食の面からサスティナブルな発信を続けるアーティスト。


「calif SHIBUYA」
XLARGE、X-girl、MILKFED.、SILASなどビーズインターナショナルが展開するブランドを中心に取扱うオンラインストアの実店舗。常にストリートカルチャーを編集、発信し、新たなカスタマーエクスペリエンスを提供し続けるショップ。
calif公式Instagram: https://www.instagram.com/calif_shibuya/
渋谷パルコ公式サイト内: https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025778