TOP > NEWS > 村井海人選手が日本知的障害者選手権水泳競技大会で優勝しました

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

村井海人選手が日本知的障害者選手権水泳競技大会で優勝しました

2022/07/26

当社に所属する村井海人選手(パラ水泳、背泳ぎ)が、2022年7月24日(日)に開催された
第25回日本知的障害者選手権水泳競技大会において、男子100m背泳ぎ、50m背泳ぎの
2部門(ダウン症クラス)で優勝しました。

ダウン症は知的発達の遅れに加え、低身長や筋力の弱さ、平衡感覚の鈍さといった運動機能障害を伴うため、
ダウン症の選手が一般の知的障がい者と同じクラスでタイムを競うことは困難とされてきました。

この度、日本障害者選手権水泳競技大会においてダウン症クラスが創設されたことで、
ダウン症のアスリートに新たな道が開かれ、村井選手がその初代日本チャンピオンと
なれましたことを喜ばしく思います。


<村井選手コメント>
ダウン症クラスで初代日本チャンピオンになれました!
2010年から11回連続出場している知的障害者水泳の日本選手権大会。
12年間、待ちに待った知的障害者水泳の日本選手権でのダウン症クラス区分、
背泳ぎ50m・背泳ぎ100m、ともに2種目、日本チャンピオンになれて、最高に嬉しいの一言です。
5月に新型コロナウィルスに感染し、後遺症の咳喘息に悩まされながらの練習でしたが、
ウィルスに打ち勝つ気持ちでこの大会に挑み、結果、金メダルを獲得することができたので特別な思いです。
この勢いで今年10月ポルトガルで開催されます世界ダウン症水泳選手権大会において背泳ぎで金メダル獲得を目指します。
応援をよろしくお願いいたします。

<村井 海人(むらい かいと)PROFILE>
1997年7月19日生まれ、東京都出身


主な成績:

2018年 第19回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝

2018年 第9回 世界ダウン症水泳選手権カナダ大会 短水路 50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、メドレーリレー/3種目でアジアレコード

2019年 第26回 中部障がい者水泳選手権大会 ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝、200m背泳ぎ/優勝

2019年 第20回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
2022年 第23回東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 25m背泳ぎ/優勝
2022年 第25回日本知的障害者選手権水泳競技大会 ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
2022年 世界ダウン症水泳選手権ポルトガル大会出場内定


村井海人Instagram:https://www.instagram.com/kaito5487/?hl=ja