TOP > NEWS

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

社内表彰式 “B’s AWARD”を行いました。

2022/05/26

2022年4月20日(水)に社内表彰式 “B’s AWARD”(ビーズアワード)を行いました。

昨年同様、新型コロナウイルス蔓延防止のためオンラインにて開催いたしました。

表彰式では、店舗と本社それぞれの部門での表彰を行いました。

ZOOM上でのリアルタイム投票など、オンライン開催の特性を生かしたライブ感のある表彰式になりました。


店舗部門では、最高のコーディネート・スタイリングをした人への表彰や、
自社ECサイトcalif上の個人売り上げの表彰のほか、優秀店舗の表彰なども行いました。


本社部門においてはベストなパフォーマンスを行った人への表彰や、
売上予算を達成したブランドの表彰のほか、コロナ禍でのニューノーマルな取り組みについて
部署ごとに発表し「コロナ禍でも今までとの違いを起こした部署」を表彰しました。


オンライン開催は今年で3回目になりましたが、全社員が顔を合わせる貴重な機会となっています。
引き続き、ビーズインターナショナルはオンライン・オフラインの双方を活用してニューノーマルな時代に即した活動をしてまいります。

BMX 中井飛馬選手がUSAのレガシ-ナショナル大会で見事2位に輝きました

2022/05/24

当社がスポンサーを務める中井飛馬選手(BMX・レース)が5月13日(金)から3日間、

アメリカのオクラホマ州タルサで行われた「レガシーナショナル」というBMXの大会において大会初日、そして2日目も見事2位に輝きました。


大会初日の表彰台にて
大会2日目も2位に輝き素晴らしい成績をおさめました


「Legacy National 2022 5/13-5/15 開催」

中井選手Instagram(@asuma_nakai)より抜粋
 「USA BMXナショナルシリーズで初めての表彰台!本当に嬉しい。応援/サポートありがとうございます!」

「2日目も2位を取ることができました!最高の週末です。これもいつも応援/サポートしてくださる皆さんのおかげです。

これからも引き続きレベルアップできるように頑張ります。応援ありがとうございました!」

「今週末にスコットランドで開催されるUCIワールドカップ開幕戦でいい結果が出せるように気持ちを切り替えて頑張ります」

村井海人が第23回東京都障害者スポーツ大会にて金メダルを獲得しました

2022/05/23

当社に所属するダウン症スイマーの村井海人が、2022年5月21日(土)に行われた

「第23回東京都障害者スポーツ大会」背泳ぎ25m 20~24歳の知的部門にて優勝、金メダルを獲得しました。


村井は、2018年、2019年の同大会、背泳ぎ50m・背泳ぎ100mで2連覇を果たしています。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため3年ぶりの開催となる今大会では、出場が1種目に限定されたため、
背泳ぎ25mに出場することとなりました。
今後、2022年10月に開催される世界ダウン症水泳選手権ポルトガル大会に7種目で出場予定です。

村井海人より

初めてビーズインターナショナルのロゴの付いたウエアに袖を通し、なんだか強くなった気分で大会に向かいました。

結果、背泳ぎ25m 20歳〜24歳の部で優勝する事ができました。

久しぶりに楽しいレースができて気持ちよかったです!

皆さん、応援ありがとうございました。
今年10月に開催される世界ダウン症水泳選手権ポルトガル大会で金メダル獲得できるように頑張ります。

ネクタイをして立っている少年

低い精度で自動的に生成された説明


<村井 海人(むらい かいと)PROFILE>
1997年7月19日生まれ、東京都出身

主な成績:

2018年 第19回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝

2018年 第9回 世界ダウン症水泳選手権カナダ大会 短水路 50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、メドレーリレー/3種目でアジアレコード

2019年 第26回 中部障がい者水泳選手権大会ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝、200m背泳ぎ/優勝

2019年 第20回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
2022年 第23回東京都障害者スポーツ大会 水泳競技知的部門 20~24歳の部 25m背泳ぎ/優勝

村井海人がスペシャル・ビューティー・ジャパンの審査員を務めます

2022/05/20


当社に所属するダウン症スイマーの村井海人が、スペシャル・ビューティー・ジャパン2022の審査員を務めます。

スペシャル・ビューティー・ジャパンは、ダウン症、自閉症などの知的発達障害のある若者たちのビューティーコンテスト。

知的発達障害者の新しい成長の機会として、2017年からスタートしました。

村井海人は2019年に本コンテストのミスター部門の準グランプリを獲得しており、ダウン症スイマーとして活動しながら、

モデルとしてCMやイベントにも出演しています。

今後も、多様性を認め合う社会の実現に向けて活動してまいります。



<スペシャル・ビューティー・ジャパン>
https://specialbeauty.org/
日時:5月22日(日) 15:00
会場:山野美容専門学校 山野ホール
   東京都渋谷区代々木1-53-1 B2・3


<村井 海人(むらい かいと)PROFILE>
1997年7月19日生まれ、東京都出身

主な成績:

2018年 第19回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝

2018年 第9回 世界ダウン症水泳選手権カナダ大会 短水路 50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、メドレーリレー/3種目でアジアレコード

2019年 第26回 中部障がい者水泳選手権大会ダウン症クラス 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝、200m背泳ぎ/優勝

2019年 第20回 東京都障害者スポーツ大会 水泳競技 20~24歳の部 50m背泳ぎ/優勝、100m背泳ぎ/優勝
コロナウィルス感染拡大により大会延期が続くなか、

2022年 世界ダウン症水泳選手権ポルトガル大会出場内定

6/9(木)よりcalif渋谷にてグラフィティ・レジェンド、OBEY GIANT= Shepard Fairey  作品展が開催

2022/05/19



当社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で2022年度アート展がスタートしています。

第3弾として、グラフィティ・レジェンド、OBEY GIANT= Shepard Fairey作品展が6/9 (木)~6/20(月)開催されます(※入場無料)。


今回の企画展は、初期の90年代の作品から最近のものまで、シルクスクリーン版画を中心に70点ほどを展示予定。

なお、反戦、平和のメッセージを多くの作品で訴えているシェパード・フェアリーの意を汲み、

売上の一部をウクライナ大使館に寄付いたします。



Shepard Fairey(シェパード・フェアリー) 

1970年生まれ。ロサンゼルスを拠点に活躍するアメリカを代表するレジェンド、グラフィティアーティストで、デザイナー、活動家、

イラストレーター、スケートボードシーンで人気のファッションブランド、OBEYの創設者としても知られる。

もともとストリート系のデザイナーだったフェアリーは、ポスターやステッカーの可能性に気付き様々なデザインを行う。

特に1989年に始めた「アンドレ・ザ・ジャイアント」をモチーフにしたステッカーキャンペーンで注目され、

後に自らのデザイン会社「Studio Number One」を設立。多くの有名企業をクライアントに持ち、プロダクトキャンペーンのコンサルティングや商品パッケージやプロダクトデザイン(CD/アルバム・アートワークやツアー・ポスター)などを手掛けている。


2000年には原宿のDEPTで日本での初個展「POWRR TO THE POSSE」を開催。2004年、イラク戦争を受けて「反戦、反ブッシュ」いう

ポスターシリーズをストリート・アーティストのロビー・コナルやミア・ワンらとともに制作して話題となる。

中でも、2008年のアメリカ大統領の選挙期間中に自主制作したバラク・オバマのポスター『Hope』は世界中で知られるようになり、

オバマのイメージアップに大きく貢献したと言われている。

また2015年11月のパリ同時多発テロ事件の際には、犠牲者への追悼作品としてフランス国家の象徴で、

「自由、平等、友愛」の標語であるマリアンヌのポスターを制作。フェアリーはエマニュエル・マクロンにマリアンヌの絵の原画を贈り、

その絵はフランス大統領に就任した際に彼の事務所に飾られた。

またボストン現代美術館は、彼を最も影響のあるストリート・アーティストの一人と評価しており、彼の作品は、

ニューヨーク近代美術館をはじめ、ロサンゼルス現代美術館、サンティエゴ現代美術館、スミソニアン博物館、

ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーヴィクトリア&アルバート博物館など多くの現代美術館に収蔵されている。

またフェアリーの作品は、多くのロック、パンク、ヒップホップ系ミュージシャンをモチーフにしているのが特徴で、これまで手掛けたアーティストは、ビートルズ、ローリング・ストーンズ(ロゴ)、レッド・ツェッペリン、ブラック・サバス、メタリカ、アンスラックス、

セックス・ピストルズ、ビリー・アイドル、デビー・ハリー、RUN DMC、パブリック・エナミー、スマッシング、パンプキンズ、

フレイミング・リップス等、現在も増え続けている。


「calif SHIBUYA」

”オンラインストア”の”オフラインストア”としてオープンした新業態の『calif SHIBUYA』は、ビーズインターナショナルが展開するブランドを中心にECサイト「calif」で取り扱っている様々なブランドをセレクトしています。


営業時間 11:00-20:00 

電話番号 03-6712-7167
住所 〒150-8377東京都渋谷区宇田川15-1渋谷PARCO 5階

calif公式Instagram: https://www.instagram.com/calif_shibuya/

渋谷パルコ公式サイト内: https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025778 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は渋谷パルコ公式サイトでもご確認ください。

パラアスリート 遠藤珠美選手の入社について

2022/05/16

当社(株式会社ビーズインターナショナル)は、パラアスリート社員として、遠藤珠美選手(パラ水泳、平泳ぎ)を採用いたしました。


遠藤選手は視力障害の水泳選手として、2022年1月日本パラ水泳連盟強化指定選手に選出されました。小学4年生で水泳を習い始め、
中学で盲学校に進学したことをきっかけにパラリンピックの存在を知り水泳部に入部、高校1年生から本格的に競技として取り組み始めました。


今後も、スポーツ関連事業の強化とともに、多様な社員が活躍する会社を目指し、アスリートの支援を行ってまいります。



遠藤 珠美(えんどう たまみ)PROFILE

1994年10月30日生まれ、神奈川県出身

主な成績:

2017年 ジャパンパラ水泳競技大会100m平泳ぎ優勝

2017年 全国障害者スポーツ大会50m平泳ぎ優勝、25m自由形優勝

2017年 日本選手権100m平泳ぎ優勝

2018年 中部身体障がい者水泳選手権大会100m平泳ぎ優勝、50m平泳ぎ優勝

2018年 ジャパンパラ水泳競技大会100m平泳ぎ優勝

2018年 日本選手権100m平泳ぎ優勝、50m平泳ぎ優勝

2019年 関東選手権200m個人メドレー優勝、100m平泳ぎ優勝

2019年 ジャパンパラ水泳競技大会400m自由形優勝

2019年 日本選手権100m平泳ぎ優勝

2021年 日本選手権100m平泳ぎ優勝

2021年 ジャパンパラ水泳競技大会100m平泳ぎ優勝


現在、100m平泳ぎで世界ランキング11位。

100m平泳ぎでパリ2024パラリンピック出場を目指して競泳をしています。

5/26(木)よりcalif渋谷にてBANKSYはWest CountryのPrince?                    -BANKSY/W.C.P作品展-が開催

2022/05/11



弊社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で2022年度アート展がスタートしています。

第2弾として、BANKSYはWest CountryのPrince? -BANKSY/W.C.P作品展-が5/26 (木)~6/6(月)開催されます(※入場無料)。


今回の企画展は、このW.C.P.のバンクシー版画を集めたもので、今やサイン無しでも500万円以下では

入手不可能なバンクシーの版画をリーズナブルな価格で販売します。

また反戦、平和のメッセージを多くの作品で訴えているバンクシーの意を汲み、売上の一部をウクライナ大使館に寄付いたします。


BANKSY (バンクシー)

英ブリストル出身の謎の覆面ストリート・アーティスト。

90年代初頭より、ブリストル市内を中心にグラフィティ活動をスタート。2000年前後からロンドンにも進出するようになり、

小さな個展を地元ブリストルやロンドンで開催する中で、徐々に話題のアーティストになっていく。

2002年には初めての版画作品「Rude Copper」を発表し、翌年からバンクシーを中心とするネットショップ、Picture’s on Wallsで、

インベーダーやDOLKと共に精力的にシルクスクリーン版画の販売を開始する。

また2002年には”Extencilism”と題した作品展を英国以外では初となるLA、東京・大阪で開催。2003年には人気英ロック・バンド、ブラーの

「THINK TANK」関連の全てのアートワークを手掛け、直後に東ロンドンの倉庫で大掛かりな個展”Turf War”を開催したことから、

一躍世界的な注目を浴びるようになる。

それ以降、世界の有名美術館への自作品のゲリラ展示や、Paris Hilton CD事件、自身の作品をサザビーズ・オークションで

落札後に裁断したシュレッダー事件など、想像を超えた犯罪ギリギリのアクションで世界的な名声を確立。

エキシビジョンも2006年、LAでの「Barely Legal」(ギリギリ合法)展以降、徐々に大掛かりなものになっていき、2009年には出身地ブリストルのブリストル・ミュージアムで回顧展を開催。2015年には更に大掛かりな期間限定のテーマパーク「Dismaland」を開催して話題を呼んだ。

その作品は、反戦、政治的なメッセージや反資本主義、反体制的なメッセージを含んだもので、ひと目見ただけで伝わるキャッチーな

ビジュアル・イメージは、言語を超えて世界中で支持されている。


W.C.P.(West Country Prince)リプロダクション版画とは?

W.C.P.とは、(West Country Prince/英ブリストルのプリンスという意味で、おそらくバンクシーを指したものと思われる)バンクシーの

リプロダクション版画を専門に製作している版画の版元。

リプロダクションとは複製・模写という意味だが、本物同様に職人が一枚ずつ手作業で摺ったシルクスクリーン・プリントの質の高さや、

オリジナル版画とほとんど変わらない紙の質など、本物と見比べても見劣りしないことから、 バンクシー・ファンの間で高く評価されている。



「calif SHIBUYA」

”オンラインストア”の”オフラインストア”としてオープンした新業態の『calif SHIBUYA』は、ビーズインターナショナルが展開するブランドを中心にECサイト「calif」で取り扱っている様々なブランドをセレクトしています。


営業時間 11:00-20:00 

電話番号 03-6712-7167
住所 〒150-8377東京都渋谷区宇田川15-1渋谷PARCO 5階

calif公式Instagram: https://www.instagram.com/calif_shibuya/

渋谷パルコ公式サイト内: https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025778 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は渋谷パルコ公式サイトでもご確認ください。

ビリヤード平口結貴選手が関東レディースオープンで準優勝いたしました

2022/04/28

2022年4月24日(日)に行われた第30回関東レディースオープン決勝にて、当社がスポンサーを務める平口選手が準優勝いたしました。


PROFILE

平口 結貴(ひらぐち ゆうき)

1997年生まれ 北海道苫小牧出身。プロフェッショナルビリヤードプレイヤー


主な戦歴 

2016年 女流球聖位 プロに転向

関東レディースオープン 優勝

国内女子プロ公式戦最年少優勝記録更新

2017年 ジャパンオープン 国内女子史上最年少優勝

2018年 女子選手初東日本グランプリ本戦出場

2019年 CBSAツアー 銅メダル

2020年 関東オープン 優勝

オフィシャルHP:https://yuki-hiraguchi.jp/home/

5/13(金)よりcalif 渋谷にて中森かりん / PO 作品展-D310-が開催

2022/04/26


弊社のアート推進事業のひとつとして、「calif SHIBUYA(カリフ シブヤ)」(渋谷パルコ5F)で

2022年度アート展がスタートします。

第1弾として、中森かりん / PO 作品展-D310-が、5/13 (金)~5/23(月)(※入場無料)開催されます。

中森かりん
1993 年生まれ 東京都渋谷区出身。
漫画やアニメ等のポップカルチャーから影響を受けたタッチと、キャッチーな色合いを特徴としたイラストレーター/ アーティスト。
2018 年よりデジタル制作によるプリント作品を発表。以降5 年間フリーのイラストレーターとしてイラストレーション、ミュージックビデオ等を手掛ける。2021 年よりアクリル絵具を使用したキャンバス作品の制作を開始。2022 年、本展示会が自身初の原画展となる。


PO
三重県出身。
幼い頃より独学で絵を描き始める。
2020 年からSNS でイラストの投稿を開始。
独特な線で描くドローイングが注目を集め、今回人生初の原画展示会に至る。
絵画以外にもシンセサイザーの演奏、楽曲制作なども行っている。
すべてのテーマは「宇宙」「調和」であり、自由な世界観を表現し続けている



「calif SHIBUYA」

”オンラインストア”の”オフラインストア”としてオープンした新業態の『calif SHIBUYA』は、ビーズインターナショナルが展開するブランドを中心にECサイト「calif」で取り扱っている様々なブランドをセレクトしています。


営業時間 11:00-20:00  (※最終日は18時まで)

電話番号 03-6712-7167
住所 〒150-8377東京都渋谷区宇田川15-1渋谷PARCO 5階

calif公式Instagram: https://www.instagram.com/calif_shibuya/

渋谷パルコ公式サイト内: https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025778 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は渋谷パルコ公式サイトでもご確認ください。


佐々木元選手が「X Games」にて銅メダルを獲得しました!

2022/04/25

2022年4月22日(金)に行われました、世界最大のアクションスポーツの国際競技会「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」にて、
当社がスポンサーを務める佐々木元選手が(BMX・フラットランド)が見事3位、銅メダルを獲得いたしました!


佐々木選手のコメント

今大会の銅メダルは自分にとって、とても大切な宝物になりました。

それはX Gamesという大舞台、ということもありますが、地元の千葉開催で沢山の仲間来てくれた事、
終わった後の信じられないくらいの量のカッコ良かったというメッセージ、そして息子が初めて観た自分の仕事。

20年というBMXライダーとしての節目に人生最大に頑張って、それが技で体現出来た事。

また進化している姿をみんなに見せる事が出来たら、もっともっと盛り上がってくれるのかな!とワクワクしています。

日本代表として後輩達には大きい背中を見せられましたし、更にもっと高みに登ってシーン全体を引っ張っていけたらいいなと思います。

自分の20年が詰まった1日は最高に楽しかったです!
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!



PROFILE
佐々木元 (ささき もと)
1985年生まれ 千葉県松戸市在住。 BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で
世界を舞台に戦うライダー。
史上最多16度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”を
アジア人初の2年連続で受賞。2019年ワールドカップ第3戦で優勝。2021年6月にフランスで開催された世界選手権では準優勝。
日本を超え世界を代表するBMX FLATLANDライダー