TOP > NEWS

NEWS

ニュース

TOP OF PAGE

日本初上陸のスケートボードコンテスト『Red Bull Boarding Pass』にて佐々木来夢選手のチームが優勝

2024/02/29

当社がスポンサーを務めるスケートボード・佐々木来夢(ささきらいむ)選手のチームが、2024年2月24日(土)に行われた日本初上陸のスケートボードの大会『Red Bull Boarding Pass』にて優勝しました。


Photo by Jason Halayko


Red Bull Boarding Passとは

完全招待制のチーム対抗戦ストリートスケートボードコンテスト。ローカルで活躍するクルー及び選び抜かれたスケートショップチームらによってバトルが繰り広げられ、優勝者にはアメリカのルイジアナ州 ニューオーリンズで開催する『Red Bull Terminal Takeover*』への出場権が与えられます。

*Red Bull Terminal Takeoverとは: 各地で開催された『Red Bull Boarding Pass』を勝ち抜いたトップチームが、空港(ターミナル内)の5つのパークでスケートボードのビデオを撮影。その後、ビデオがウェブ上(RedBull.com)にアップロードされ、一般投票で優勝者を決定。賞金$5,000 (約700,000円)が贈呈されます。


Red Bull Boarding Pass概要

日時:2024年2月24日(土)

場所:DELIC SKATEPARK (〒443-0006愛知県蒲郡市蒲郡町荒子430-6)

WEB:https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-boarding-pass


佐々木来夢選手コメント

今回は、一般的な大会では使用しないような物(空港に因んでスーツケース等)がコースに配置されていました。それによって、普段とは少し違ったトリックを考えながら楽しんで参加することができました。個人戦ではなくグループ戦だったので少しプレッシャーはありましたが、いつも一緒にスケートをしている友達と挑めたことで自分の番でもリラックスして、練習の成果を発揮することができました。

次のアメリカで行われる大会では、空港という普段は絶対に滑ることのできない特別な場所なので、今まで挑戦したことのないようなトリックに挑み優勝目指して頑張ります!



ビーズインターナショナルは『ストリートカルチャーを編集・発信し、ファッションの垣根と世代を超えて進化し続ける企業になる』という企業理念を掲げ、アパレルのみならず、スポーツを含め、様々な分野においてストリートカルチャーを発信することを目指しています。音楽やファッションなどのストリート文化とともに広がりを見せるアーバンスポーツをさらに盛り上げていきます。



佐々木来夢(ささき らいむ)プロフィール

2004年3月6日生まれ 三重県出身

本場アメリカのスケートボードブランドの契約ライダーでもある若き日本人プロスケートボーダー。バランスのよい体躯から繰り出すスムースなライディングは世界的にも評価が高い。2022年スケートボード強化指定選手。

2021年World rookie tour finals 優勝

2021年Tampa am 4位

2021年第4回日本スケートボード選手権 優勝

2022年Damn am LA best trick 2位

2022年Damn am LA 5位

2022年Damn am Japan best trick  優勝

2022年Tampa am 6位

2022年JAPAN STREET LEAGUE 3位

Instagram:https://www.instagram.com/raimusasaki/ (@raimusasaki)

X-girlが『Japan Dancers’ Championship 2024』に協賛

2024/02/29

当社が運営するストリートアパレルブランド『X-girl(エックスガール)』は、2024年2月27日(火)にお台場Zepp Diver Cityにて
開催された、日本一の大学ダンスサークル決定戦『Japan Dancers’ Championship 2024』に協賛いたしました。

InstagramのX-girl公式ダンスアカウント『X-girl DANCE CLUB』では、本大会のFINALISTで撮影したオリジナルのビジュアルを
公開しております。



当日は会場内のホワイエや階段に沿って、X-girlオリジナルのビジュアルを掲示したり、特設フォトブースを設置したりと、
出場者や来場者が写真を撮るスポットを多く用意し会場を盛り上げました。


【Japan Dancers’ Championship 2024】

総勢約3000名の大学生が出場する、日本一の大学ダンスサークル決定戦。
HP:https://vintom.co.jp/japan-dancers-championship-2024/


結果

優勝  青山学院大学 ADL

準優勝 東北大学 WHO

第3位 同志社大学 Soul2Soul


X-girl DANCE CLUB(エックスガールダンスクラブ)

X-girl storeにて様々なシーンで活躍中のダンサーを講師に迎え、月に一度ワークショップを開催
日時:毎月第1日曜 16:30~18:30
   ※日程は変更が生じることもございます
場所:X-girl store
住所:〒150-0001 渋谷区神宮前4-25-28 B1F
定員:20名前後
参加方法:X-girlの公式ホームページの応募フォームより申し込みください。


WEB:https://x-girl.jp/danceclub/
Instagram:https://www.instagram.com/xgirl_danceclub/

XLARGE/X-girl 門真アウトレットリニューアルオープンのおしらせ

2024/02/28

2024年3月20日(水)、XLARGE/X-girl 門真アウトレットがリニューアルオープンいたします。

リニューアルオープンに伴い現店舗での営業は2月29日(木)にて終了いたします。
ご不便をおかけいたしますが、新しく生まれ変わるXLARGE/X-girl門真アウトレットにご期待ください。


リニューアルオープンスケジュール
現店舗クローズ   :2024年2月29日(木)
リニューアルオープン:2024年3月20日(水)

取り扱いブランド 
XLARGE、X-girl、MILKFED.、SILAS

XLARGE/X-girl 門真アウトレット
営業時間: 10:00-21:00
電話番号: 06-6908-7707
住所: 〒571‐8620 大阪府門真市松生町1番11号 三井アウトレットパーク大阪門真2F 2130区画

XLARGEがブレイキン大学日本一決定戦『KING OF COLLEGE 2024』に協賛

2024/02/28

当社が運営するストリートアパレルブランド「XLARGE(エクストララージ)」が2024年3月2日(土)に開催される、大学対抗によるB-boy & B-girlのチーム戦を競うバトルコンテスト『KING OF COLLEGE 2024』に協賛いたします。



KING OF COLLEGE 2024概要

日時:2024年3月2日(土)12:00~19:00(開場11:00)

場所:川崎ルフロン(〒210-0024神奈川県川崎市川崎区日進町1-11)

観戦:無料


協賛内容

・大会スタッフウェアのデザイン、制作

・優勝チームに全員1人あたり3万円分相当のXLARGE,X-girlアイテム引換券をプレゼント


ビーズインターナショナルは『ストリートカルチャーを編集・発信し、ファッションの垣根と世代を超えて進化し続ける企業になる』という企業理念を掲げ、アパレルのみならず、スポーツを含め、様々な分野においてストリートカルチャーを発信することを目指しています。音楽やファッションなどのストリート文化とともに広がりを見せるアーバンスポーツをさらに盛り上げていきます。アーバンスポーツのアスリートの競技活動のサポートにとどまらず、選手による子供たちへのワークショップを通して、未来のアスリートとストリートスポーツの発展に貢献していきます。

XLARGE(エクストララージ)

1991年11月、LAのヴァーモント・アヴェニューに誕生。「普段着ではなく、ファッションとして実用なウェアを表現する」というユニークな視点を提示し、MUSIC、ART、SKATEBOARDINGなどのカルチャーを融合することで、オリジナルのファッションスタイルを生み出した。現在も、設立当時の力強さを失うことなく、ストリートウェアの革新者であり、パイオニアであり続けている。

Official HP:http://www.xlarge.jp

Instagram:https://www.instagram.com/xlargejp/

X:http://twitter.com/xlargejp

Facebook:http://www.facebook.com/XLARGE.JP

X-girlが『第38回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER』に出展

2024/02/27

2024年3月2日(土)に開催される『第38回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER』にX-girlが出展します。



■イベント概要
名称:第38回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER
日時:2024年3月2日(土)開場12:00 開演14:00 終演21:00(予定)
会場:国立代々木競技場 第一体育館(東京都渋谷区神南2丁目1-


マイナビ TGC 2024 S/Sにて着用したアイテムについてはX-girlの公式Instagram、
オフィシャルオンラインストアcalifでもご紹介いたしますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

B-girl NANOHAが第5回全日本ブレイキン選手権にて3位

2024/02/21

当社がスポンサーを務めるブレイクダンサーのB-girl NANOHAこと、間瀬なのは(ませ なのは)選手が、2024年3月17日(土)・18日(日)に開催された、ブレイキン日本一を決定する大会『第5回全日本ブレイキン選手権』にて3位入賞いたしました。



B-girl NANOHAコメント

今大会に向けて自分自身と踊りに対して誠心誠意向き合った過程は、自分にとって今後の成長に繋がったと感じています。ムーブの内容や完成度など、経験値がまだまだ足りない部分は沢山ありましたが、最後まで諦めず自分の好きなスタイルを詰め込んだ踊りで入賞することが出来て良かったです。

私らしいスタイルを確立できるように、これからも自分のダンスと沢山向き合って頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。



今後もビーズインターナショナルは、スポーツ関連事業の強化とともに、アスリートの支援を行ってまいります。



間瀬なのは(ませ なのは)プロフィール

(B-girl NANOHA)

2007年3月6日生まれ 神奈川県出身

6歳からHIP HOPを始め、12歳からBreakingに転身。 ブレイキンを始めてわずか2年でキッズ日本一の称号を掴み取る。 2021年JDSF 魔のブロックと言われた関東女子ユース部門では、 強敵を押さえ優勝し全日本へと駒を進めた。 勢い止まることなく全日本選手権ユース部門では3位を獲得。 現在のB-girlシーンで最も勢いのある高校生である。


2021ブレイクダンスキッズ日本一決定戦 優勝

2021JDSFブレイキン選手権 関東ユースブロック優勝

2022全日本ブレイキン選手権ユース3位

2022JDSF強化指定選手

2022SETTSU BREAKIN JAM TOP4

2023JDSFブレイキン関東甲信越ブロック選手権2023 優勝

2024全日本ブレイキン選手権オープン3位

X-girlが『マイナビ仙台レディース』の復興応援ユニフォームを制作

2024/02/20

当社が運営するストリートアパレルブランド『X-girl(エックスガール)』は、WEリーグ(女子プロサッカーリーグ)所属で、宮城県仙台市をホームタウンとするマイナビ仙台レディースの『復興応援ユニフォーム』を制作いたしました。本デザインは東北の専門学校、短期大学、大学に通う学生によって考案されました。総勢46案が集まり、最終選考のプレゼンテーションを経て、専門学校デジタルアーツ仙台 デザイン科2年 阿部 舞依(あべ まい)さん・佐々木 彩香(ささき あやか)さんのデザインに決定いたしました。


©mynavisendai


ユニフォームコンセプト

【ひろがれ、希望】

「これからを明るくしていこう」という希望を東北の内と外に繋げていきたいと思いました。

フィールドプレイヤー…朝焼け 「希望の夜明け」「東北の太平洋側の朝日」を意識

ゴールキーパー…夕焼け 「次の朝へつながる」「東北の日本海側の夕日」を意識

共通…ハニカム構造 「構造が非常に頑強」「たくさんの力が集まって築かれる」

東北 6 県は一つであり、絆を更に堅強なものにしていくイメージ

専門学校デジタルアーツ仙台 デザイン科2年 阿部 舞依さんコメント

今回、女性のチームで、私たちの東北のチームに着ていただくということで、実際に着用したときにかっこよく見えるかどうかをすごく考えたので、喜んでいただけたり、気に入っていただけたりしたら嬉しいです。


専門学校デジタルアーツ仙台 デザイン科2年 佐々木 彩香さん コメント

うまく形になるか不安だったのですが、選手たちが着ているのをみてすごく安心しました。ユニフォームを通して、見ている方や選手の方々にコンセプトの通り(東北の皆さんに)広まっていただけたら嬉しいです。



今後もビーズインターナショナルは『ストリートカルチャーを編集・発信し、ファッションの垣根と世代を超えて進化し続ける企業になる』という企業理念のもと、ファッションのみならず、スポーツやアート、映画などの様々な分野において、ストリートカルチャーの楽しみ方を提案していきます。


マイナビ仙台レディース

東日本大震災により休部した東京電力女子サッカー部マリーゼが移管し、2012年ベガルタ仙台レディースが発足。2017年に株式会社マイナビとタイトルパートナー契約を締結しマイナビベガルタ仙台レディースとなりました。2020年10月にWEリーグへの参入が正式決定。WEリーグ参入から【マイナビ仙台レディース】とクラブ名を改め、仙台・東北から日本全国・全世界に向けて、感動や勇気を与えられるよう、日々活動しています。

クラブコンセプト「日本でいちばん、“ひと”が育つクラブへ」を合言葉に、クラブにかかわる一人ひとりが、女子プロサッカー選手という新たなキャリアパスを切り拓く先駆者であるという自覚を持ち、サッカーを通じて人間性を育みながら、成長を追求し続けていきます。

HP:https://www.mynavisendai-ladies.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/mynavisendai_ladies/ 

X:https://twitter.com/mynavisendai


.WE League(ウィーリーグ)

『Women Empowerment(女性の力)」の頭文字を取ったWEという意味のほか、「女子が『サッカー選手』を夢みることができる未来。サッカーを超えて、女性活躍社会の象徴となる未来。リーグの描く未来をさまざまな人々と協力・共創する意志。リーグに関わる『WE(わたしたち)』みんなが主人公であるという意志」という思いが込められている。リーグロゴの「WE」の前にある「.(ドット)」はボール、日の丸、そしてさまざまな人や団体や企業と連携することを目指し、なじむ・つながるということをイメージしている。

WEB:https://weleague.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/we_league/

X:https://twitter.com/WE_League_JP

X-girl (エックスガール)

音楽、カルチャー、スポーツ等のストリートシーンから様々な要素を取り込み、”REAL GIRL’S CLOTHING”を テーマに掲げ、BASICで飽きのこないアイテムを時代の変化に合わせながら“リアルな女の子のストリートスタイル”として提案し続けています。

オフィシャル ホームページ:https://x-girl.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/XGIRLJP/ (@xgirljp )

Twitter:https://twitter.com/xgirl_1994

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/Xgirl.JP

LINEアカウント:https://page.line.me/x-girl

オンラインストアcalif:https://calif.cc/pages/xgirl

アーティスト青山哲士がロサンゼルスで開催されるグループ展“Care Bear™️ Forever”に参加

2024/02/15

当社がエージェントを務める青山哲士(あおやまてつじ)が、2024年2月24日(土)~3月30日(土)アメリカ・ロサンゼルスのCorey Helford Gallery(コリー・ヘルフォード・ギャラリー)と、ケアベアブランドの親会社であるクラウドコエンターテインメントとの大規模なグループショーのコラボレーション、”Care Bears™️ Forever”に参加し、ケアベアを描いた最新作品を展示販売いたします。長年愛され続けているケアベアキャラクターからインスピレーションを受けた新作かつオリジナルの一点物のアートワークが、75人以上の国際的な現代アーティストによって特集されます。

“Crochety Cloud Goblin”/Camilla d’Errico


■概要

タイトル:Care Bear™️ Forever

会期:2024年2月24日(土)~3月30日(土)

場所:Corey Helford Gallery(コリー・ヘルフォード・ギャラリー)

住所:571 S Anderson St(Enter on Willow St)Los Angeles, CA 90033

営業時間:火曜日~土曜日 12:00〜18:00

電話番号:(310)287-2340

入場料:無料


1982年にグリーティングカードの挿絵として使われ、後にアニメーションや長編映画で展開されたケアベアは、世界で最も人気があり、子供から大人まで愛される存在となっています。その魅力の中心にあるのは、愛と思いやりのメッセージを伝える象徴的なおなかのシンボルマークであり、世界中のファンと共鳴し続けています。今回、新世代のアーティストがさまざまな方法でそれぞれのアーティストが感じるケアベアを表現した展覧会を開催します。


青山哲士展示作品

タイトル: 頭の中ver. Care Bears / In the Mind ver. Care Bears

サイズ: 60.6×50cm

技法: アクリル、ジークレー / キャンバス

青山哲士(あおやまてつじ)

愛知県出身。

26年間ジュエリーデザイナーとして活躍。50歳を目前に画家 になる夢をかなえる為、ジュエリーデザイナーを辞め、大好きな60年代~70年代の映画、音楽に影響を受け独学で絵画制作を開始。

2020年11月日本テレビ「誰も知らない明石家さんま」内のコーナー「さんま画廊」の作品募集に応募。4500点の中から画商役の明石家さんまに見いだされる。

2021年9月渋谷PARCO「calif SHIBUYA」で初の個展を開催。

2021年12月「さんま画廊」に2度目の出品。

2022年11月「さんま画廊」に3度目の出品。出演。オークションで最高額で落札。

2022年大阪で個展開催、24作品に1391の応募。

2023年1月フジテレビ「ぽかぽか」にタイトルロゴやキャラクターなどを提供。

2023年台北でグループ展に出品。

2023年LDH所属アーティストの動画、MVサービス「CL」のキャラクターを提供。

2023年11月「さんま画廊」が「アート台北」で開催。4度目の出品。


Corey Helford Gallery(コリー・ヘルフォード・ギャラリー)について

コリー・ヘルフォード・ギャラリー(CHG)は、2006年にジャン・コリー・ヘルフォードと彼女の夫でテレビプロデューサー/クリエーターのブルース・ヘルフォード(『The Conners』、『Lopez vs. Lopez』、『Anger Management』、『The Drew Carey Show』、『George Lopez』などを制作)によって設立されました。それ以来、CHGは新しいコンテンポラリーアートの主要ギャラリーの一つに進化しました。若手や新進アーティストからよく知られている国際的に確立されたアーティストまでの成長をサポートすることを目標に活動しています。CHGは、今日のポップカルチャーに大きな影響を受けた国際的なアーティストの多様なコレクションを代表しており、新しいフィギュラティブアート、ポップ・シュルレアリスム、ネオ・ポップ、グラフィティ、ストリートアートなどのスタイルジャンルを包括しています。ロサンゼルスのダウンタウンに位置する(571 S. Anderson St. Los Angeles, CA 90033)12,000平方フィートの建物で、CHGは約6週間ごとに新しい展覧会を開催しています。

WEB:https://coreyhelfordgallery.com/

Facebook:https://www.facebook.com/coreyhelfordgallery

X:https://twitter.com/coreyhelford

Instagram: https://www.instagram.com/coreyhelfordgallery/

Tik Tok:https://www.tiktok.com/@coreyhelfordgallery

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCxDdtCLUssMbgLiTvEF9YGQ

パラアイスホッケー日本代表・若きエースの伊藤樹選手入社のおしらせ

2024/02/13

株式会社ビーズインターナショナルは、伊藤樹(いとう いつき)選手(パラアイスホッケー)をパラアスリート社員として採用しましたことをおしらせいたします。


撮影:パラサポWEB/依田裕章


採用の背景

当社は、ストリートカルチャーを扱う企業として、社内でも常に自由で新しい意見や発想が生まれるように、性別や国籍や障害の有無にかかわらず、多様な社員が所属し、それぞれが自分らしく生き生きと活躍できる会社を目指しています。また、当社ではスポーツ事業にも力を入れているところ、魅力あるアスリートの活動を企業がサポートすることで、彼らが伸び伸びと力を発揮し、社内外に、挑戦する勇気や希望をもたらすことができると考えています。伊藤選手は、その実力もさることながら、「自分が強くなって活躍し、パラアイスホッケーを広めることで、自分と同じように障害を負った子供たちの希望になりたいんです」という夢を力強く語ってくれました。その夢を一緒に叶えたいと思い、この度アスリート社員として採用することを決定いたしました。


伊藤樹(いとう いつき)プロフィール

2005年9月29日生まれ。大阪府出身。6歳からアイスホッケーを始める。小学校3年生のときに事故に遭い脊髄を損傷。小学校4年生からパラアイスホッケーに転向し、その才能を開花。パラアイスホッケークラブのロスパーダ関西で活動しながら、2018年からは日本代表入りを果す。日本代表選手として出場した2023年10月のパラアイスホッケーの世界選手権B-poolでは、6ゴール3アシストという活躍で、JAPANチームを優勝に導くとともに、日本人として史上初めて大会ベストプレイヤーMVPにも選出された。ポジションはフォワード。他を圧倒するスピードとテクニックで、18歳ながらにして、JAPANチームを牽引する若きエースと称される。

2018年~日本代表選手に選出 

2023年 世界選手権B-pool 優勝/大会ベストプレイヤーMVPに選出


伊藤樹(いとういつき)選手コメント

今後もビーズインターナショナルは、スポーツ関連事業の強化とともに、多様な社員が活躍する会社を目指し、アスリートの支援を行ってまいります。

NPO法人『BLUE FOR JAPAN』経由で児童養護施設にプレゼントを贈りました

2024/02/08

株式会社ビーズインターナショナルは、2021年からNPO法人『BLUE FOR JAPAN』を経由して、児童養護施設にXLARGEやX-girl、
MILKFED.などのアパレルアイテムをプレゼントしております。


BLUE FOR JAPANとは

2011年、東日本大震災の被害に遭った方々を支援するために立ち上げた団体です。震災後、様々な経歴を持つ有志が被害に遭った方々を支援する目的で活動をスタート。

当初は「BLUE FOR TOHOKU」という名称で、東日本大震災及びその後の原発事故で苦しんでいる福島県の児童養護施設を支援する活動を開始。児童養護施設の要望を聞き、緊急性が高い物品を送る支援活動と、思いっきり遊べるアクティヴィティの運営を中心に行っていました。活動の幅を広げるべく2018年に「BLUE FOR JAPAN」に改名。

震災の被害が落ち着いた2012年からは、児童養護施設の子どもたちのための人的支援を中心に行っています。

公式ホームページ:https://blueforjapan.org/

Facebook:https://www.facebook.com/blueforjapan

X(Twitter):https://twitter.com/BLUE_FOR_JAPAN